Home » アフィリエイト体験談

いつか誰かが読んでくれたら、嬉しい


仙台で拾った小さなイチョウの葉

宿命のライバル(?)娘がブログを更新している姿をみて、ハッとしたのが自分の姿勢です。

昨日の負けたくないブロガーがいます

娘は伸び伸びとブログを書いています。毎日更新していても書きたいことが溢れ出てくるみたい。また、アクセスは少ないのに、読み手へあたたかく語りかけている。そんな娘の姿をみて、「私は何のためにブログを運営しているんだろう?」とハッとした訳です。

2つ考えました。

1つ目は「書かなきゃ」という義務感

更新頻度が低いと自覚している私。「最近、更新してないな。何か書かなきゃ」と記事を書くことが多いです。何かが追ってくるわけではないのに、何かに追われている気がします。

記事を書かなきゃと思った瞬間、思考が止まります。
書きたいことは誰かに伝えたいこと。私の場合は友達に伝えたいことです。友達へ何かを伝えるときに、「言わなきゃいけない」=「書かなきゃいけない」という気持ちは存在しません。

2つ目は反応を期待してしまうこと

ブログを運営していると、アクセス数やコメントの数、トラックバックの数など、反応をすごく期待してしまいがちなのですが、期待すればするほど、書きたいことが書けなくなるんじゃないかな?と。

寂しがり屋という点ではafiliateさんにすごく共感しています。
「アフィリエイトは儲かんないってば」さんへ捧げます: 藍玉ブログ
いつか誰かが読んでくれたら、嬉しい
そんな気持ちで記事を書いていけたら♪

スポンサード リンク

関連する記事はこちらです。

3 Comments »

  • yuu said:

    まさしく今書けない理由はこの2つ・・。
    「楽しく書く事、書きたいってどんなだっただろう・・」
    この1年以上そう思う事が多くて
    書きたくなるまで書かないようにしてるけど
    それでも書かなきゃと思う記事は出てきて・・
    気軽に書きたいと思う出来事はあるのに、それでもなぜか「書かなきゃ」と思ってしまう自分がいる。
    楽しそうに更新してる人たちを見て羨ましい限りだよ(>_<)
    来年こそは「苦」という事がなく、「楽しい」って気持ちを思い出せるといいな~(; m ;)

  • said:

    2つの理由、
    すごくよくわかります。
    特に
    >1つ目は「書かなきゃ」という義務感
    は、
    本当に精神的に自分自身を追い込んでしまいます…。
    私は去年自分の全XOOPSサイトのデータベースを
    サーバー引っ越しの際に破壊してしまい、
    まさに「全サイト戻さなきゃ!」と
    焦りでいっぱいです(涙)
    ブログも数個やっていますが、
    こっちのほうは、まさに
    >いつか誰かが読んでくれたら、嬉しい
    そんな気持ちで書こうと、
    最近気付きました^^
    >来年こそは「苦」という事がなく、
    >「楽しい」って気持ちを思い出せるといいな~(; m ;)
    そうですね!
    継続させるには楽しくないと出来ませんもんね^^

  • 草ふぐ said:

    ご無沙汰しています
    ブログを書かなきゃってプレッシャーが有るとなかなか書けないですよね
    私も数名にブログやアフィリを教えたりしていると
    毎日何か更新しなさいって言っちゃう ><
    どんな記事でもいいから、先ず書く事を覚えてもらいたいなと思って・・・
    そんな指導をするからには、私も毎日書くルールをつけてみました
    来年1年も続けられたらいいな~

2009 年 12 月 17 日